年の瀬と今年の振り返りと来年の目標

年末なのにヨーロッパにいる。日本の実家帰りたさ。まぁうじうじしていてもしょうがないし前を向いていきたい。ちなみにクリスマスは彼女の実家周りを連れまわされてそれはもう伝統的なカトリック式のクリスマスを過ごしていた。クリスマスはヨーロッパの方が良い。年末年始は日本が良い。

年末帰れなかったせいかほかにもいろいろ取るべきバカンス休暇取っていなかったせいか有給がクソほど余っている。まぁロックダウンでどこにもいけなかったしみんな似たような状況だけど。これ労働契約満了時まで余っているとお金に変換できるらしいけどウチの教授の方針は有給を使い切ることなので、来年のどこかでたんまりと休暇を取る必要があるっぽい。なのでプロジェクト終了間際出すもん出したあとは博論執筆のために一か月まるっと有給取るのが良いかもしれない。

今年の振り返り

大躍進!とまではいかなくとも20代最後の年を目前にした一年としてはまぁまぁよかったんじゃないかと思う。結局、今年もコロナに始まりコロナに終わる、みたいな最近は新規株の影響がちょうどピークを迎えそうなヨーロッパのひどい状況にある中で、それでも去年と比べたら規制もそれほどひどくはないし強制ホームオフィスというわけでもなく大学にはいつでも行ける状態なので。半導体不足とコロナの影響で企業との共同研究が滞っていて試作品の測定が永遠にできない傍ら、理論と解析の方がだいぶ進んだし、消えたPhDの補充要員としてアサインされたプロジェクトでも1、2本、論文が書けそうな段階までなんとか漕ぎつけたので来年はそれらをなんとか形にしたい。

ここ数か月間で共同でやっているオーストリアの会社二社からのPhD後のジョブオファーもいただいた。来月早くもそのうち一社のR&Dディレクターとの面談が控えている。ヴルカヌス以来、お世話になっている会社なのでわりと決意は固まってきている。鬼滅の刃の猗窩座みたいなテンションで教授からポスドクの誘いもあったけど、正直まだちょっと迷ってはいるけど何年かはインダストリで経験を積んでみたいと思っているのが本音。

来年の目標

とにもかくにも書くもん書いて出すもん出して博士号取得。正直これがなくとも会社の方へは何の問題もなく移れるとは思うけど一度会社での仕事が始まったら余計時間かかるケースを何人も見てきたので大学での雇用期間が終えるあたりでとっとと博論出したい。

あとドイツ語・英語の勉強の集大成としての資格取得。どちらも最低C1。ドイツ語はB2取ってからすでに3年近く経っているのでC1受ける良いタイミングだと思う。英語はケンブリッジの問題集買ってみてちらっと読んだ感触、正直ちょっと勉強すればいけるんじゃないかとたかをくくっているけど、落ちたくはないので時間に余裕があるときにそれも勉強しておきたい。本当はオーストリアでアマチュア無線免許とかも取りたいと思っているけど、会社か大学か不確定な中で、もう数年オーストリアにいることだけはほぼ確定したのでそれはもう少しあとでいいかな、と。

あとRF解析用のPython自作ライブラリ、RF回路設計、数値計算という役割ごとに今二つGithubに放っている状態だけどこれも来年は順次進めていきたい。QtでGUIとかもそのうち実装したい。

あとぷよぷよのレートを平均で150くらい上げたいのと、積みゲーの弾幕STGを消化していきたいのとゲームプログラミングを勉強し直したい。

あとこのブログの運営について。アドセンは受かっているけどとくにマネタイズとかは何も考えていないので今まで通りゆるく適当にやっていきたい。でも最近思うのは、もともと本ブログを開設したのはTwitterで140字で収まりきらないような文章とか自分の中でぐるぐる回っている考えを吐き出すためのもので、とくに海外留学とか海外インターンとか目指す人向けへのお役立ち情報!みたいなものに特化させる気はさらさらない。結果としてアドバイスになるのであればそれはいいとして、決してそれを目的とはしたくないので、来年以降はもう少し、読んだ本の感想文とかライブラリ開発日記とかそういうの増やしていけたらいいな、と思います。

来年はいよいよ20代最後の一年が始まるので、おそらくまだコロナ禍は続くだろうけど、いろんな面で躍進できますように

今年も一年お世話になりました。お世話になったすべての人に圧倒的感謝。

Einen guten Rutsch ins neue Jahr !


コメント

タイトルとURLをコピーしました