今日のドイツ語日記6〜独検2・3級自己採点

すっかり更新を忘れてしまった…
独検から一週間が経ちました。
2015年度 秋季 ドイツ語技能検定試験 2級(併願3級)
を受けてきました。会場は成蹊大学でした。
前回の更新でも言ったとおりけっこうやばめでしたね。直前まで勉強してた内容が3,4格支配の前置詞の暗記ってどうみても2級レベルじゃな(
まぁでもあとは運任せってくらいの気持ちでむしろすごいリラックスして受験することができました。
ちなみに独検は翌日くらいにHPに解答が載せられるので自己採点ができます。
してみました。
結果は
3級:59点
2級:61点
(過去問の傾向から記述、長文問題の一部、リスニングの大問2を4点、他3点として採点した結果を100点満点に圧縮)
2級の方が点数が高いwwwwww
得点率も3級が58%、2級が60%でした。
難易度はどう見ても2級の方が高かったんですけどね、ただその分めっちゃ集中して解いてたと思います。
これで受かるかどうかわからんのですが、公式問題集には過去の独検の合格最低点が載っています。
つっても問題集をもう図書館に返してしまったのでうろ覚えですが、
2009年〜2013年間では2級の合格最低点がだいたい55〜60点だったと思います。
となると今回の61点でぎりぎりボーダーを超えているか超えていないかくらいですね。
あーマジで受かってくれ。3級は落ちててもいいから2級は受かってて欲しいです(T_T)
合格通知が届くのがだいたい1ヶ月後くらいだと記憶しているので、まぁ待とうと思います。
本当はどうやって勉強したかとか参考書はこれこれ使ったとか書きたかったんですけど、受かってたらまた改めてふりかえってみようと思います。
落ちてたら何も更新しないと思うので更新がなかったらこいつ落ちたんだなって思ってもらえると幸いです(*´ω`*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました