四度目のロックダウン ※ただしワクチン未接種者のみ

日本でも一部報道されているようにオーストリアは今週の月曜日からロックダウンが導入された。ただし、ワクチン未接種者のみ。とはいえこれまでのロックダウン同様、生活必需品の購入や通勤等必要な外出は認められている。昨年春に導入された最初のロックダウンが一番厳しかったけど導入されるごとにルールは多少緩くなっているように感じる。実際、月曜日ウィーンからグラーツに戻った時も電車混んでたし。職場は同僚全員フルワクチンだし、これまで通りワクチン接種証明を提示すればレストランにいくことも可能とあればこれといって日常生活に変化はない。日本の新聞はおおげさに報道しすぎだと思う。たしかにインパクトはあるけど。ルールを守らない人とワクチンを打てるのに打たない人はある程度相関あると思うのでこの政策の効果には自分も懐疑的。ある同僚なんかはバカとの接触機会が少しでも減るのは大賛成と言ってたけど。これが分断と対立か。実際、土曜日にロックダウン反対の大規模デモも予定されているが、デモの主導的役割を果たしている野党政党のトップが陽性になったとのつい昨日の新聞の記事にはついついギャグかな?と思ってしまった。(https://www.derstandard.at/story/2000131159712/positiv-getestet-fpoe-chef-herbert-kickl-in-14-taegiger-quarantaene

全体のロックダウンも議論されているけど首相は反対のようなので実際どうなるか。なったらおそらくまた去年のようにウィーンからホームオフィスする予定。

理論と解析面でやることが増えてきたので強制実験中断でそちらに注力せざるをえない環境をというのも見方によってはあり。論文もゴリゴリ書いていかなければならないフェーズなので。いろいろと間に合うか不透明なものが多いけど、間に合わせることができればいいな、と。マジでGithubとかいじってる場合じゃないんだよな。でも楽しいからしょうがない。

終わり


コメント

タイトルとURLをコピーしました