ドイツ語

ドイツ語

ドイツ語エッセイ100本ノック5篇目~機械による作業の自動化の是非

今回から日本語訳を可能な限り書いていくことにした。過去記事にも随時追加していく予定。特に日本語で原稿を書いているわけではないので基本的に元のドイツ語をただ訳しただけ。今回のテーマは機械による作業の自動化の是非について。206語。ドイツ...
ドイツ語

ドイツ語エッセイ100本ノック四篇目~グラーツと東京の比較

4本目もドイツ語の講義で出された課題を流用。今住んでいる街と以前住んでいた街を比較せよ、というもの。グラーツとウィーンにしようかグラーツと東京にしようか迷った挙句、グラーツと東京になった。都市の規模的に比べるのは困難だけど無理やり書い...
ドイツ語

ドイツ語エッセイ100本ノック三篇目~男性弱変化名詞を使って物語

3本目。今回もドイツ語講義の課題そのまま(実はこのシリーズ始めて以降、仕事とかゲーム作りが捗って一度もエッセイを書いていない)。テーマは男性弱変化名詞(N-Deklination)を可能な限り多く使って何か長文を書くこと。何でも書ける...
ドイツ語

ドイツ語エッセイ100本ノック二篇目~ニコラ・テスラ

ストックが溜まっているのでどんどん放出していきたい。2回目のテーマはドイツ語の講義で取り扱った有名な人の簡潔なBio。ニコラ・テスラを選択した。(ホーキング博士と迷った)一応、大学の大先輩にあたるし書きやすいだろうという理由で。 ...
ドイツ語

ドイツ語エッセイ100本ノック一篇目~オーストリアに住む

現在、大学のスタッフ向けドイツ語講座を受講しており(コロナウイルスの影響でオンライン受講だが)毎週のようにライティングの課題が出される。前回のドイツ語の記事でドイツ語のエッセイを100篇ほど書くと述べたがせっかくなので講義内で書いたエ...
ドイツ語

2019年度センター試験「ドイツ語」を解いてみた。

表題の通り、久しぶりにセンター試験の「ドイツ語」を解いてみた。ちなみに4年以上も前に一度似たような記事を書いているらしい。4年ぶりの繰り返しになってしまうがセンター試験においては「ドイツ語」の難易度は「英語」のそれに比べて非常に簡単である...
ドイツ語

ドイツ語弁論大会に出場した思い出

去年、獨協大学が主催するドイツ語弁論大会「天野杯」に参加した時の思い出話をしたい。 天野杯(リンク)は国内大学主催ドイツ語弁論大会の中でも歴史ある方で40年くらい続いている。 第三部まで設けられており、一部の暗唱、二部の小劇ま...
ドイツ語

グラーツのドイツ語学校に1ヶ月間通った話

最近、更新を怠ってました。まだ生きています。 気づけば7月も後半、お盆のための一時帰国まで二週間を切りました。今月はようやくPhD院生用の部屋とデスクとPCが手に入ったことによりいろいろ仕事が捗ってあまりブログの面倒を見る暇がありま...
ドイツ語

グラーツのドイツ語学校に通うことにした件〜オーストリア職場の言語環境

表題の通り、来週からドイツ語学校に通うことにしました。ちょうど住んでいるアパートから徒歩1分圏内に夜のクラスが開講しているところがあったので。月〜木曜日まで授業が午後6時から9時まで、期間は1ヶ月間の集中コース、のわりには325ユーロという破格の安さだった。
ドイツ語

Goethe Zertifikat B2を受けて無事合格した話

昨日のTOEICに引き続きゲーテの結果も返って来たので。 タイトルの通り、ゲーテ・インスティテュートが開催するドイツ語試験B2を受けて無事合格したので報告します。 まずは結果から、 B2の試験はHören(リスニ...
タイトルとURLをコピーしました